スタッフ紹介

運営統括責任者
国広 直也

PSA公認 プロスノーボーダー
JSBA公認 C級技術審判員
FIS/SAJ公認審判員

生年月日 : 1974年11月18日
スノーボード暦 : 10年
スノーボードを始めたきっかけ : 友人の誘い

使用スノーボード
BURTON T6 164W HERO LTD 158 FIX 158
ビンディング : BURTON C60,CARTEL LTD
ブーツ : BURTON J/J,DRIVER X
ウエアー : AK
ゴーグル : ANON FIGMENT

スノーボード以外の趣味 : ゴルフ
クラブメンバーへ一言 : Just do your best runs!

<経 歴>
1996年、全くの初心者ながらスノーボードの上達だけを目的に、単身でカナダ/ウィスラーへ渡る。

その一歩が転機となる。

自転車の乗り方を覚えた子供の様に切欠を掴み、メキメキと上達し、周りを圧倒させる。
当時のコーチは、ニュージランドBURTONプロであったディラン・バット。
彼の元で徹底的に練習に励む。

が、登り調子もいつかは下降するもの。

ある日のウィスラー スノーボードパークにおいて、転倒により左腕上腕骨折の大怪我を負う。
バンクーバーまで車で3時間の距離を救急車で搬送され、幸い、緊急手術とはならず、腕を吊った状態で絶対安静と診断。深夜、ウィスラーへ戻る。
滞在予定の1ヶ月は、怪我により延長され、結局は8週間の滞在となった。
この怪我を切欠に、今まで以上に筋トレを強化する。

その後、ウインテック留学センター(現ウインテック)より強化生として選抜され、ニュージランド、カナダでの恵まれたトレーニング環境の下、日々技術向上に努める。

スノーボードを始めて3年目。
BURTON西日本ローカルライダーとしてサポートが始まる。
5年目でプロ資格を取得。
同年、札幌真駒内で行われた、NOKIA スノーボードワールドカップに日本代表の一員として出場し、日本人最高位を獲得。

その後、国内外に問わず積極的に大会参戦し、2005年からはKIDSの育成にも力を注ぎ、2006年9月スノーボードを通した子供達の健全教育を目的とした「KUNIHIROCLUB」を設立。

現在に至る。



スタッフ紹介
活動実績
メディア掲載実績
大会成績
クラブ員紹介


※当ホームページはボランティアスタッフによって運営されています。細心の注意は払っていますが、記載ミスや言葉の足りなさで事実と異なる場合があっても「国広直也」「KUNIHIRO CLUB」は一切の責任はおいませんので、あらかじめご了承ください。
※このサイトの内容の転載はご遠慮ください。
※このサイトへリンクする場合、こちらまでメールでご連絡頂けると嬉しいです。

Copyright (C) 2007 KUNIHIRO CLUB All Rights Reserved.